カセット(フィーダー)別対応方法  

自動機メーカーによってカセット(フィーダー)には様々なタイプがあり、テープ押え金具の形状や機能によって以下ような3つのタイプに分けることができます。テプカのご使用に際し、それぞれのタイプに合わせてご対応ください。
テープ押え金具が上下垂直に移動するタイプ
   
特別な対応は必要ありません。そのままお使いいただけます。(詳細はこちら >>
 
   
テープ押え金具が円弧運動するタイプ(段差がある場合)
   
こちらをご覧ください >>
   
   
テープ押え金具が円弧運動するタイプ(段差がない、またはバネ圧が弱い場合)
   
こちらをご覧ください >>

チップカウンター関連情報
静電対策
カセット(フィーダー)別対応方法