チップカウンター概要  

リール状テーピング部品の端数、在庫管理に最適!

チップカウンターを使用してリール部品の端数を計測すると、次のようなメリットが生まれます。
 
在庫管理の精度が上がり、数量不足によって生じる自動機の停止ロスやロット仕掛かりの発生を防ぎます。
棚卸し時には、短時間で高精度の数値を得ることができます。
リールを必要な数ごとに分割することで、複数ラインへの同時供給が可能になります。また、小量に分割して販売することが簡単にできるようになります。
長年の経験から大胆な発想で開発されたチップカウンターです。
大量に計測する場合、専業的に使用される場合は当社高速チップカウンター「DY-13シリーズ」をお勧めいたします。
チップカウンター特長
廉価 低価格を徹底的に追求
簡単 構造も簡単、計測も簡単
どこでも バッテリータイプで持ち運び自由
何でも テープ幅 8mm〜72mm、リール径 382mm迄対応
忘れずに 計測値保持機能
メモリーボタンを押すことにより、計測した数値の表示を固定することが出来ます。これにより、巻き戻し後も計測値を保持することが可能となり、効率よく作業できます。
チップカウンター仕様
電源 DC6V UM1×4
消費電力 0.2W
数量表示 0〜9999
外形寸法 544(W)×223(D)×99(H)mm
重量 3.6Kg
適応部品 リール径  382mm以下
テープ幅  8〜72mm
送りピッチ 2, 4, 8, 12, 16, 20mm
   

遠心脱泡機アワダスII関連情報
カタログ(PDF/588KB)
カタログ
(高解像度)
(PDF/7,486KB)
製品拡大図
 
 
 
 


大型手動チップカウンター:DY-21Mに関する質問
.動力源は何ですか?
.手動です。
.計測数値の精度は±何%ですか?
.±0%です。
.計測時間はどのくらいかかりますか?
.5,000個巻往復/約50秒
.計測方法は
.テープの下側スプロケット穴をカウントします。部品のサイズにより送りピッチ(2〜12mm)を選択して下さい。
.ピッチの選択は自動選択式ですか?
.手動式ですので“PICH” SWで選択して下さい。
.テープの「部品ヌケ」はカウントしますか?
.カウントしてしまいます。
.32mm幅の紙粘着テープの計測はできますか。
.できません。